初めて診断を勧められる

ちーは2歳3ヶ月の頃にお迎えに行った療育施設の先生に 「できるだけ早い段階で医療にかかったほうがいい」と、言われました。