むじゅんで

落ち着きのない(発達障害?)ちーと 人見知りな新米母なっちゃの 子育て・親育ての日々。

ちーとわたしの成長記録

これはちーとわたしの成長記録です。

今後も加筆します。

2015年6月

ちーが生まれる

生後1ヵ月

乳を飲んでいる以外は寝ている。というか、乳を口から離した瞬間に寝始める。

寝すぎではないか・・・と心配になる。

生後2ヶ月

張り切ってあやすも「フッ」と笑うだけでキャッキャと笑わない。

子供ってこんなもの?という疑問がわく。大人対応だ。

生後3ヶ月

首がすわる。

依然、キャッキャは言わない。

強制的に笑わせようと体をくすぐると、歯を食いしばって我慢。やめるとニヤリとする。

楽しいことは楽しいらしいが、声を出しては笑わない。頑固だ。

生後5か月

寝返りする。

相変わらず笑顔で無言。キャッキャ言うかわりに手を叩いたり。

生後6ヶ月

体重も身長も成長曲線を下回る。地域の育児相談で毎月体重測定。

生後7か月

座る はいはい をする。

生後11ヶ月

歩き始める 人見知りはしない。

逆さバイバイをしだす。

1歳

親子で講座参加。初めての託児に最初は泣くものの、すぐ慣れる。

地域の子育ての集まりに参加し始める。子供より大人が好き。

1歳2ヶ月

読み聞かせの会に参加し始める。

この頃はまだ小さいし、落ち着きがないのは年齢のせいと思ってたが、自由気ままに好きなことをして読み聞かせなんかまったく聞いていない。

大人ひとりひとりの顔を見て好き嫌いを判断し、優しそうな人には愛想を振りまく。

知らないお母さんの膝にも勝手に座る。子供にはあまり興味がない。

1歳6ヶ月

1歳半検診では指さしや積み木などはクリア。

発語は無いものの、目線も合うし言っている事を理解できているので問題無しと言われるが

個別相談をお願いして、読み聞かせ会での様子について相談。

親子教室への参加を勧められる。

1歳7か月

親子教室へ月イチで参加し始める。

話しはじめる。(というか、理解ができるようになった)

1歳10ヶ月

2語文を話し始める。

親子教室ではひとり輪を離れてぷーらぷら。ダンスはするが話は聞かない。

自由気ままぶりに療育施設を勧められる。

1歳11ヶ月

発達支援センターに通い始める。

今まで見たこともない様子(睨む、固まる)に戸惑う。

先生が逆さバイバイを指摘している先生をまねて家でも練習したらすぐ直った。

2歳

急激に人見知りになる。

散歩でご近所さんに会うと固まる。挨拶ができない。泣く。

発達支援センターに慣れる。楽しそうに通うようになる。

2歳3ヶ月

発達支援センターの先生に医療にかかって診断をするよう勧められる。

2歳5ヶ月

医療センターで初めて診断前のカウンセリング

その日はおそろしいくらい良い子で「年相応の発達具合」とのこと。

次は年少になったらまた受けてね。療育は続けてね。ってことだったので、年齢が小さいためにまだ診断できないということだろう。

2歳8ヶ月

現在も人見知り続行中。

広告を非表示にする